半蔵門プロレス旗上げ戦 総括② 第一試合 日高郁人・小幡優作 VS NOSAWA論外・菅原拓也

_DSC1208
更新にお時間が空いてしまいまして申し訳ございません。
日常の本業をやりながらですとどうしても時間がいっぱいいっぱいでなかなかサイト更新にお時間が作れない旨ご容赦下さい!

さて言い訳はそこまでにして旗上げ戦の総括の続きで、カードの総括です。
まずはオープニングマッチ!

弾丸ヤンキース(ZERO1)  東京愚連隊 悪のプリンス
日高郁人・小幡優作 VS NOSAWA論外・菅原拓也

_DSC0091

試合の内容に関しては観て頂いた方の感想にお任せします。
と言うのも僕ら裏方は試合はほとんど観れていないのです(泣)

ですがこのカードに関しては観なくても内容に関しては折り紙付きの自信が運営サイドにありました。

弾丸ヤンキースはプロレス界屈指のユニット!
そして試合巧者のNOSAWA論外と菅原拓也が組んで戦えば面白くならないはずはない!

との確信を持って組みました。

とは言えこの試合が決定する前には、色々と試行錯誤がありました。

当初はNOSAWA論外にはFUJITAとのオリジナル東京愚連隊にて出場してもらいたかったのです。
(MAZADA選手のシングルメインも確定していたので)

対戦相手も含めて別のカードがある程度内定していたのですが
FUJITA選手のスケジュールに折り合いがどうしてもつかずに、
最終的に断念せざるをえなくなってしまいました。

そこでカードをどうしよう?と頭を悩ませていた時に

FUJITA選手と菅原拓也選手が瓜二つな事!
菅原選手がFUJITA選手より”弟”と呼ばれていた事

を思い出して菅原選手にオファーをかけました。

そして当初考えていた対戦相手はFUJITA選手でないと趣向が変わるので
対戦相手を弾丸ヤンキースにしよう!と発想を切り替えて
日高郁人、小幡優作組のオファーをして対戦が決定した次第です。

対戦相手も含めてこの試合が決定するまでには紆余曲折で色々とお時間が掛かりました。
ですが対戦を快諾して頂いた4選手には感謝です~

_DSC1189

_DSC1019

そして半蔵門プロレスの第一試合を裁いて頂いたのはこの方 全日本プロレスの名誉レフリー ”和田 京平”!
”キョーヘー”コールでオープニングマッチをスタート出来たのは主催者として嬉しい限りでした。
論外選手との掛け合いを含めて試合が引き締まったと思います。

_DSC1201

_DSC1210

結果は菅原が日高に抑えられて弾丸ヤンキースの勝利!

敗れた東京愚連隊チームのNOSAWA論外ですが12月1日に後楽園ホールで凄い興行を打ちますよ~

gurentaikogyo

東京DREAM2015
日時:2015年12月1日(火)
開場:17:30 開始:18:45
会場:東京・後楽園ホール

<メインイベント>
▼TOKYO DREAM2015〜NOSAWA論外20周年記念試合〜
ミル・マスカラス/ドリー・ファンクJr./ザ・グレート・カブキ/船木誠勝
vs.
NOSAWA論外/藤原喜明/CIMA/カズ・ハヤシ

ぜひプロレスファンの皆さん”東京愚連隊興行”も行って下さいね~
半蔵門プロレス同様に楽しいはずです!

第2試合以降の総括はもうしばらくお待ち下さいね~

サブコンテンツ

このページの先頭へ