半蔵門プロレスStage2写真第一弾&6月25日Ray Aid開催

こんばんは!
半蔵門プロレスStage2の写真UP第一弾です。
Photo by 半蔵門プロレス専属カメラマン 高橋和幸氏
観戦にいらっしゃれなかった方も是非この写真をご覧頂いて半蔵門プロレスに関心を持って頂ければ幸いです。

_DSC1062

_DSC1250

_DSC1288

_DSC1293

_DSC1332

さて暫く半蔵門プロレスとしての興行は暫くお休みとなりますが、プロレスに関する活動は各々、全体も含めて展開させて頂きます。
まずは居酒屋”伊蔵”虎の門店によるイベントです。
明後日6月25日の開催となります『Ray Aid』です!
長くなりますがご一読頂きましてご協力頂ければ幸いです。
~ファン主宰による運動『Ray Aid』発足について~
女子プロレスラーRay選手の病名が、悪性脳腫瘍という発表受け、Ray選手の困難な病気との闘病を応援するファン主宰による運動『Ray Aid』を発足
※脳腫瘍の悪性度は「グレード3」(4段階)であり、がん細胞が神経にかかっているので、手術はできない状況
http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/507519/
ファンの方、関係者の方、レスラーの方、どんな形でも構いません。ご協力、協賛、いただける方は、主宰者(松本、中里*半蔵門プロレス、永井のいずれか)まで明日(6月24日)24時までにご一報ください。よろしくお願いいたします。
※収益のすべては、Ray Aid基金として寄付されます。少しでもRay選手の治療費の足しになるよう収益のすべてほか、当日は「募金箱」はもちろんのこと「がんばRayエイド売店」「日向小陽選手の愛用品オークション」等を予定しています。
≪日向小陽選手愛用品オークション一例≫枕、サンタ衣装、ショルダーバッグ、本など
私達にできる事は、本当に小さな事
でも、続けることが大事
ファン主宰によるRay Aidは一過性では終わらせません
Ray選手が病と闘い続ける限り継続していきます
≪申込み期限を明日(6月24日)24時までとさせていただきます≫
初めて参加される方も大歓迎です。
~第3回 「Ray Aid at 伊蔵」開催のお知らせ~
6月25日、第3回 ファン主宰による『Ray Aid』を 居酒屋 伊蔵 虎ノ門店にて開催します
http://r.gnavi.co.jp/e472502/
主旨:Ray選手の闘病生活への基金サポートはじめ、レスラー、ファン、関係者等協力体制作り
6月25日(土曜)
開場(18:00)
スタート(18:30)
終了(20:30)
※ラストオーダー(20:00)
会費6500円(食事、飲み放題込み)
定員30名
参加ゲスト:日向小陽選手
なお、Ray選手の参加については、当日、Ray選手の体調次第によりRay Aid参加の有無が変わってきます。(当日の体調次第により確約は出来ませんので念のため)
~ファン主宰による『Ray Aid』主宰者~
松本英士 中里英一 永井智行
~~~~~~~~~~~~~
‪#‎RayAid‬
‪#‎viva_Ray‬
‪#‎Rayファミリー‬
‪#‎伊蔵‬
‪#‎伊蔵虎ノ門‬
‪#‎日向小陽‬
‪#‎半蔵門プロレス‬

サブコンテンツ

このページの先頭へ