参加選手

2016年5月28日(土)半蔵門プロレス Stage2 参加予定選手

大谷晋二郎

田中将斗

ジェームス・ライディーン

真霜拳號

佐藤悠己

NOSAWA論外

KIKUZAWA

朱里

松本浩代

AKINO

花月

2015年11月7日(土)半蔵門プロレス 旗揚げ戦 参加予定選手

KENSO

KENSO
11月7日 新木場1st Ringで開催する半蔵門プロレス”旗揚げ戦”に、8月よりフリーになったKENSOが参戦を表明!
KENSOは日本の団体だけでなくWWE(アメリカ)、CMLL、AAA(メキシコ)と世界的に大活躍!
特にメキシコのAAAではトリプレマニアで日本人として初めてメインを飾るなどトップの扱いでした。
メキシコで出会ったのが縁で始まったプロレス興行企画である”半蔵門プロレス”にKENSOが参戦する事は
メキシコ色をますます強くする大会になること必至です!

ラスアベ参戦決定!

lasave

浜田文子

hamadaayako
プロレスリングWAVE所属
マリポーサ殺法で名をはせたグラン浜田を父親に持つサラブレッド女子レスラー。
父親の日本定住をきっかけに1998年にアルシオンにてデビュー。
現在はプロレスリングWAVEにて山縣優とのタッグチーム”Las aventureras”(ラスアベ)で
女子プロレス界の最強タッグを不動のものとしている。

山縣優

yamagatayu
プロレスリングWAVE&大阪女子プロレス所属
2000年にアルシオンでデビュー。2002年にKAIENTAIDOJOに移籍し
男子相手との試合に揉まれて、その試合スタイルは他の女子プロレスラーとは一線を引いている。
2011年より女子プロレス界に舞い戻り、浜田文子とのラスアベでは他の追随を許さない活躍を遂げている。

浜田文子・山縣優 VS 永島千佳世、松本浩代決定!

永島千佳世

nagashimachikayo
フリー
1995年4月にGAEAJAPANの所属として植松寿絵戦でデビュー。
デビュー前はレスリングで名をはせ世界チャンピオンの世界チャンピオンの吉村祥子や上林美穂との対戦経験もある。
GAEA JAPAN、OZアカデミーを経て8月23日よりフリー転向。
今回は抗争を開始した浜田文子を追って半蔵門プロレスに参戦。

松本浩代

matsumotohiroyo
エスオベーション所属
2006年、ここ新木場1st RINGにて市井舞戦でデビュー
女子プロレス各団体で活躍し、その破壊力から「破壊する女」「女人間発電所」「リアルレインメーカー」等
レスラー名利につきるニックネームを多有している。
かって対戦経験もあるグラン浜田の娘”浜田文子”を追って参戦する。

決定全カードは以下の通りです。

hanzomoncard

サブコンテンツ

このページの先頭へ